アーカイブ

婚活グッズ

和婚ブログ

ブライダル業界専門の求人サイト
ブライダルアドヴァイン

三輪明神大神神社の結婚式

言葉講座資格コレクション

Powered by
Movable Type 3.34

« 熟年再婚 | メイン | 少子化ジャーナリストも現れた少子化社会 »

解約時のトラブルを避けるには、返金システムに注目

インターネット結婚情報を利用するに当たって、解約時のトラブルは避けたいところです。

料金体系の透明性は確保されつつありますが、解約システムがはっきり決まっていない業者に入会することはやめておいた方がいいでしょう。

解約時のトラブルに関しては、2002年に経済産業省が規制に乗り出しました。

その結果、おおむね現在は解約や返金に関するベースがきちんと決められています。

オトコの結婚情報サービスの本~愛はネットでさがせ!オトコの結婚情報サービスの本~愛はネットでさがせ!
ハッピー・マリッジ研究会

ディー・アート 2006-09-11
売り上げランキング : 576655
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

結婚情報サービス会社に入会するや否や、運良く結婚相手と巡り会った・・・

なんてこともあるわけです。

その結婚相手は、入会した結婚情報サービス会社の会員ではなく、とあるコンパで出会った人だった・・・

入会したばかりでも、こうなればさっそく退会手続きに入ります。

本当に結婚はタイミングです。

いつ、どこで、どんな人と出会うのか、誰にも分からないのです。

解約する時に明確な基準のある結婚情報サービス会社を選ぶことは、とても重要な要素となってきます。

複数の結婚情報サービス会社に登録している人も数多くいらっしゃいます。

大手結婚情報サービス会社、地元のお見合い業者、仲人連合会の3つに登録していたとしても、結婚相手はその中の一つから決まります。

もちろん、それ以外から決まる可能性もあります。

早いうちからの婚活をおすすめ致します。

坐して待っていても、時間は経過するばかりです。

年齢は若いに越したことはないわけです。

可能性の幅を広げるためにも、数を打っておくことも賢明な結婚対策の一つです。

そうなると、解約条件をはっきり明示している業者が信頼されるのではないでしょうか。

ノッツェに資料請求 Nozzeの詳細案内資料は、只今、無料配布中です!

ノッツェの結婚情報 出会いを求めて ツヴァイ

口臭予防 e-お見合い 運命の人は、どんな人!

About

2008年12月02日 11:40に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「熟年再婚」です。

次の投稿は「少子化ジャーナリストも現れた少子化社会」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Copyright © 2007-2014結婚情報関西ウェブ All rights reserved.

結婚情報関西ウェブ: 結婚情報サービス無料資料請求

※写真の無断転載はご遠慮下さいますよう、お願い申し上げます。