アーカイブ

婚活本

和婚ブログ

ブライダル業界専門の求人サイト
ブライダルアドヴァイン

三輪明神大神神社の結婚式

言葉講座資格コレクション

Powered by
Movable Type 3.34

« 結婚適齢期の男性を支援する花婿学校講座 | メイン | 入会金や月会費が気になる結婚相談所の料金システム »

女性は35歳までに結婚

女性は35歳までに結婚した方がいい。

よく言われることですよね。

なぜ35歳が結婚適齢期のリミットになっているのか?

その理由を知りたいところです。

結婚は35歳までに結婚は35歳までに
木津 幹夫

ブイツーソリューション 2008-03-10
売り上げランキング : 1007495

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

女性は35歳までに結婚をすすめられるけれど、一方の男性は40歳を過ぎてからでも良い出会いに恵まれる方が多くいらっしゃいます。

現実的なお話ですよね。

  • 保守的な結婚観

    結婚するには結婚相手の男性が必要です。

    そのお相手になる男性が、どういう女性との結婚を望んでいるのか?

    そこが最重要ポイントになることは間違いありません。

    相手側の男性には、まだまだ保守的な結婚観をお持ちの方が多いのです。

    35歳を過ぎてしまった女性との結婚を考えた場合、人並みの家庭が築けるだろうかという不安がよぎります。

    結婚情報サービス会社に登録している会員男性の多くが、35歳未満の女性と成婚退会していく現実があります。

    もちろん、結婚相談所とは全く関係のないところでも、結婚においては35歳未満の女性が優遇されがちです。

  • 子どもを産む

    女性は子どもを産みます。

    当たり前のことですが、男性には子どもを産む能力が備わっていません。

    あくまでも協力するのみです。

    結婚をしたら子どもを産んで、幸せな家庭を築いていきたい・・・誰もが思い描く未来予想図です。

    もちろん、子どもは要らないという夫婦もいらっしゃいます。

    もう死語になりつつありますが、Double Income No Kids の略語でDINKSという言葉も流行りましたよね。

    色々な考え方があると思います。

    しかしながら、子どもを設けて新たな人生を切り開いていきたいという独身男女が大半を占めるのではないでしょうか。

    子どもを産むということを考えれば、現実的な問題として”35歳まで”という制限が出てきても致し方のないことなのかもしれません。

    40歳を過ぎてからでも、初産で元気な子供を産む女性もいます。

    医療の進歩は確かに様々なことを可能にしてくれます

    幅広い見識を持つことも大切です。

    でも、結婚してからだって困難な問題はいくつも起こってきます。

    結婚する前には、できるだけハードルは低くしておく方が良いのではないでしょうか。

    女性の結婚は35歳までに考えた方がいい。

    これは立派な常識だと思われます。

  • ノッツェの結婚情報 出会いを求めて ツヴァイ e-お見合い

    結婚相談所「オーネット」は、婚活をサポートします!

    【スマホ対応】こっそり「大人婚活」

    エキサイト恋愛結婚

    無料≪婚活診断テスト≫はこちら

    パートナーエージェント

    ノッツェ 無料資料請求

    ブライダルネット

    結婚応援 プレマリ

    About

    2008年12月05日 10:45に投稿されたエントリーのページです。

    ひとつ前の投稿は「結婚適齢期の男性を支援する花婿学校講座」です。

    次の投稿は「入会金や月会費が気になる結婚相談所の料金システム」です。

    他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

    Copyright © 2007-2018結婚情報関西ウェブ All rights reserved.

    結婚情報関西ウェブ: 結婚情報サービス無料資料請求

    ※写真の無断転載はご遠慮下さいますよう、お願い申し上げます。