アーカイブ

婚活グッズ

和婚ブログ

ブライダル業界専門の求人サイト
ブライダルアドヴァイン

三輪明神大神神社の結婚式

言葉講座資格コレクション

Powered by
Movable Type 3.34

« 過去縁とは | メイン | 枯れ女から華麗女へ転身するカレージョ »

自分に合った結婚情報サービスの種類を選択

結婚情報サービスの種類についてご案内致します。

結婚情報サービスには、大きく分けて3つの種類が用意されています。

  • インターネット型

    インターネット型の結婚情報サービス。

    大手3社にはブライダルネット、エキサイト恋愛結婚、ヤフー縁結びが挙げられます。

    エキサイト恋愛結婚

    エキサイト恋愛結婚

  • 独身証明書や社員証が提出され、会員の身元確認がしっかりしているのが特徴です。

    会員登録を済ませたら、自分で会員データを検索して意中の相手にメールを出します。

    うまく発展させてデートを申し込むという、自助努力型の結婚情報サービスです。

    料金的にも他の結婚情報サービスに比べ、割安に設定されているのが人気の秘密です。

  • データマッチング型

    データマッチング型の結婚情報サービス。

    ツヴァイ、オーネット、サンマリエ、ノッツェが大手4社とされます。

    日本全国に多数の会員が登録しており、会員数の規模が違います。

    情報提供がサービスの中心となりますので、成婚料は必要ありません。

    専任のアドバイザーもいますので、結婚活動における様々な相談ができるようになっています。

    毎月決まった人数の紹介があり、そこからお付き合いが始まるシステムになっているところが多いようです。

  • お見合い仲人型

    昔ながらの小規模お見合い事業者による結婚情報サービスです。

    カウンセラー(お見合いおばさん)との相性が重要なファクターになりますね。

    こう見てくると、最も気軽に始めやすいのがインターネット型ということになるでしょうか。

    規模や信頼性に重点を置くならデータマッチング型ですね。

    地縁を活かすなら、お見合い仲人型がおすすめです。

    どのサービスを選ぶかは、各人の自由意思に委ねられています。

    今の自分に合った結婚情報サービスを選んで、じっくりと腰を据えて婚活に励みましょう!

    ★話題の"婚活"、もう始めてる???

    エキサイト恋愛結婚ならネットですぐ入会OK!(登録無料!)


  • ノッツェの結婚情報 出会いを求めて ツヴァイ

    口臭予防 e-お見合い 運命の人は、どんな人!

    About

    2008年11月04日 11:13に投稿されたエントリーのページです。

    ひとつ前の投稿は「過去縁とは」です。

    次の投稿は「枯れ女から華麗女へ転身するカレージョ」です。

    他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

    Copyright © 2007-2014結婚情報関西ウェブ All rights reserved.

    結婚情報関西ウェブ: 結婚情報サービス無料資料請求

    ※写真の無断転載はご遠慮下さいますよう、お願い申し上げます。