アーカイブ

婚活本

和婚ブログ

ブライダル業界専門の求人サイト
ブライダルアドヴァイン

三輪明神大神神社の結婚式

言葉講座資格コレクション

Powered by
Movable Type 3.34

« ブログに発表されたインパルス堤下と土岐田麗子の破局 | メイン | 父母相親とは »

礼拝する場所ではない結婚式教会

結婚式教会

結婚式専用の教会が増えています。

教会とは名ばかりの教会が、日本国中でその数を増やしてきているようです。

八百万の神様が存在する我が国日本・・・

その日本特有の風潮がそうさせるのかもしれませんね。

ブライダル業者が造る結婚式専用の教会のことを「結婚式教会」と呼びます。

結婚式の主役である花嫁を引き立てる”舞台装置”として注目を集めています。

あまりに立派なその外観から、実際に礼拝をさせてほしいとやって来る外国人の方も多いそうです。

嬉しいやら何やら、ちょっと複雑な気持ちがしますよね(笑)

「結婚式教会」の誕生「結婚式教会」の誕生
五十嵐 太郎

新編新宗教と巨大建築 (ちくま学芸文庫 イ 35-1) 結婚式 幸せを創る儀式 (NHKブックス) となりの神さま 神殿か獄舎か (SD選書 247) データブック現代日本人の宗教 増補改訂版

by G-Tools

このブログでもご紹介しましたが、結婚情報誌のゼクシィ結婚トレンド調査において、日本人の挙式スタイルの内訳が発表されています。

それによると、一番人気はキリスト教式で70%、人前式が15%、神前式は12%と続きます。

かつては結婚式の主流を占めていた神前式が、60年代の80%から12%にまで落ち込んでいることが分かります。

需要のあるところに供給があります。

そう考えると、結婚式教会の建築ラッシュはしばらく続くのかもしれませんね。

結婚式教会の必須アイテムには、ステンドグラス、パイプオルガン、天井の高さ、バージンロードの長さなどがあります。

結婚式シーズンが近づいてくると、各地の会場探し相談会は活況を呈します。

結婚式といえばまずホテルを思い浮かべますが、こういった独立型のチャペルの人気は侮れませんよね。

宗教的な節操がないと言われる日本人。

結婚式教会のブームの陰には、そんな日本人の宗教観も少しは関係しているんでしょうね。

ノッツェの結婚情報 出会いを求めて ツヴァイ e-お見合い

結婚相談所「オーネット」は、婚活をサポートします!

【スマホ対応】こっそり「大人婚活」

エキサイト恋愛結婚

無料≪婚活診断テスト≫はこちら

パートナーエージェント

ノッツェ 無料資料請求

ブライダルネット

結婚応援 プレマリ

About

2008年01月31日 11:48に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「ブログに発表されたインパルス堤下と土岐田麗子の破局」です。

次の投稿は「父母相親とは」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Copyright © 2007-2018結婚情報関西ウェブ All rights reserved.

結婚情報関西ウェブ: 結婚情報サービス無料資料請求

※写真の無断転載はご遠慮下さいますよう、お願い申し上げます。